フォトギャラリー

第1回アナウンス教室(2/23平川市)

 2月23日(火・祝)に「アナウンス教室」が、平川市のひらかわドリームアリーナで行われました。県協会として初めての開催でした。参加者は10人。内訳は弘前市内ソフトボール部員7人(聖愛高校、柴田高校、弘前実業高校)と一般の方3人です。一般の方2人は、野球でアナウンスを経験している方です。もう一人は、中学生のお子さんが現在ソフトボール部に所属している青森市の方です。
 基本となる放送マニュアルを読み合ったり、ソフトボール独特のルールの確認をしたり、発声練習をしました。休憩を一回入れての2時間はあっという間に過ぎました。はじめは緊張していた顔が、最後には笑顔になっていました。
 3月28日(日曜日)に、第2回目のアナウンス教室を宝湖館(東北町小川原湖道の駅となり)で行います。特に、県南や下北地区の皆様の参加をお待ちしています!

  理事長 安藤 智史

春季全日本小学生県予選会(12/12平川市)

第1回理事会(11/7)

青森県中学校女子選手権大会(10/3-4東北町)

総合選手強化対策事業(8/19つがるドーム)

「少年男子チームの14人の皆さんの成長しているプレーに感動しました。県内唯一の高校男子チームのため、他校との練習試合もできず、ソフトボール競技への意欲を維持するのも難しかったと思います。3年生にとっては、県代表チームのユニフォームを着る機会がないままに卒業するかもしれないという気持ちもあったのではないかと思います。しかし、県協会の関前理事長がリーダーシップを発揮し、成年男子チームの青森WAN’Sとの強化交流試合を『つがるドーム』で行うことができました。球審をしていた私ですが、マスク越しに見る皆さんのボールに向かう目に熱き思いを見ました。そして、皆さんのプレーする姿に、応援に駆けつけてくれたご家族も熱い気持ちを抱いたに違いありません。
 今回の機会を通して、改めてソフトボールの楽しさ・難しさを得たと思います。3年生は卒業後もソフトボールとの関わりを持っていただきたいです。2・1年生は、来年の東北総合体育大会(ミニ国体)での勝利を目指して、尾野監督の下、練習に取り組んでください。エールをおくります!」

◎青森WAN’Sの成田監督をはじめ、参加していただいた14人の選手・スコアラーの皆様方、少年男子チーム指導に携わっていただいた尾野先生や小山内先生、チーム運営に応援していただいた皆様に感謝・感謝です。ありがとうございました。

   青森県ソフトボール協会 理事長  安藤 智史  

青森県小学生女子選手権(8/1-2平川市)


Powered by Flips
編 集